法事と法要って違うんですか?

法事

法事と法要
違いがあることご存じでしたか

私 恥ずかしながら調べて始めて知りました

先日お客様から
法事と法要の違いをご質問いただいたとき

「詳しくは知りませんが、同じことじゃないですかね」
「方言のようなものですかね」と

メンチカツとミンチカツ
中身はほぼ同じで地方で呼び名が違う
その程度かと 勝手な思い込みでお返事

いやいや言葉の違いは内容の違いでした

法要とは
お寺さんに読経していただいて
故人の冥福を祈ることだそうで
「追善供養」と呼ばれるものが法要です

では法事とは
お寺さんに読経していただき
法要後の会食までを含めたもので

法事の中に法要が含まれるということ

まぁビックリするほど
明らかに大きなは違いはないですが

ただ違いを知って
私たちの言葉の使い方が間違ってたと気付きました

法要とは
故人の冥福を祈る行為そのもの

法事とは
その後の会食まで含めたコト

お客様からお電話でのご予約時
「ありがとうございます。法事のあとのお食事ですね」
・・・と当たり前のように言ってました。

はい
チゲ鍋みたいに間違ってますね
韓国語で「チゲ」は鍋ですから
使い方間違ってます(笑)

正しくは
「ご法要の後のお食事ですね」です

たぶん
誰からもご指摘ないと思いますが

私たちが提供している大切な大切な商品
これからはプロとしての自覚を持ち何事も正しく取り扱います

 

 

希望するお店をネット予約 ぐるすぐり